板橋区 下赤塚 内科 小児科 外科 健診 予防接腫 和気医院 診療内容

tel.03-3977-2611 FAX.03-3977-0166東京都板橋区赤塚2-7-12
診療時間
8:30~12:30
14:30~18:30
休診日:日曜・祝日
診療内容

診療内容

内科

かぜ等の感染症や高血圧症、糖尿病、高脂血症などの一般外来を行っております。また、それ以外では脳梗塞、脳出血、慢性硬膜下出血の診断、肺炎、喘息、COPD(慢性閉塞性肺疾患)、肺がんの診断と治療、急性心筋梗塞、心臓弁膜症、不整脈の診断と治療、胃がん、大腸がん、胆石症、ならびに肝、胆、膵疾患の診断と治療、胸腹部大動脈瘤、閉塞性動脈硬化症の診断と治療など多岐にわたる疾患の診断と治療を行ってまいりました。

小児科

上気道炎をはじめとする各種感染症、急性胃腸炎などの消化器疾患、喘息などアレルギー疾患、心臓病の診断と治療を行っております。成長発育に関することやお子様の病気や様子で不安を感じたらお気軽に当院までご相談ください。
また、各種健康診断、予防接種にも積極的に取り組んでおります。

外科

各種外傷、皮膚や皮下の腫瘍摘出術、腰痛、各関節痛ならびに骨粗鬆症の診断と治療を行っております。

皮膚科

湿疹、蕁麻疹、アトピー性皮膚炎、アレルギー性皮膚炎、薬疹、いぼ、真菌性疾患などの診断と治療を行っております。

予防接種

疾病の中には予防接種で防げる病気も特に小児では多数あります。また免疫能が低下してくる高齢者にとっても予防接種は大切なことです。当院ではワクチン接種に積極的に取り組んでいます。
小児 四種混合( DPT-IPV )、三種混合( DPT )、ポリオ( 単独 ),二種混合、ロタウイルス、小児用 肺炎球菌(プレベナー),ヒブ、麻疹風疹混合( MR )、麻疹単独、風疹単独、おたふくかぜ、水ぼうそう、日本脳炎、インフルエンザ、B型肝炎
BCG(水・金14:00~14:30の予約制)
成人 インフルエンザ、成人肺炎球菌
ご不明なことがあったらお問い合わせください。

各種健診

以下の区民健診を行っております。
小児 乳児健診 6ヶ月、9ヶ月、1歳6ヶ月健診
成人 区民健康診断 (板橋区、練馬区 ) 、区民大腸ガン健診、乳がん健診、骨粗鬆症検診
また一般健康診断、就学就職などに必要な診断書も発行いたします。

成人健診

心臓病健診
動悸・息切れ・胸に痛みがある方。
高血圧・糖尿病・コレステロールの高い方

心エコー ホルター心電図

肺がん健診
胸に痛みがある方、タバコを吸う方

胸部CT検査

呼吸器健診
咳・痰がよく出る方、胸に痛みがある方、タバコを吸う方

胸部CT検査、呼吸機能検査、動脈血酸素飽和度検査、腫瘍マーカー( CEA,CYFRA,ProGRP,SCC )

胃癌健診
腹痛・吐き気・胃のもたれ感・体重減少のある方に

胃内視鏡検査,組織検査、ヘリコバクターピロリ菌検査、腫瘍マーカー( CEA, CA19-9 )

脳健診
頭痛・めまい・けいれん等でお悩みの方に。

頭部CT検査

肝、胆、膵健診
腹痛・体重減少・背中に痛みがある方、アルコールをたくさん飲まれる方

腹部CT検査、リパーゼ、トリプシン、腫瘍マーカー(CEA, CA19-9,AFP)

大腸ガン健診
血便・便秘・下痢の気になる方に。

便潜血反応,腫瘍マーカー(CEA,CA-19-9 )

血管年齢健診
疲れやすく、ストレスがたまっている方、運動不足で外食の多い方。

心音脈派ポリグラフ検査

骨粗しょう症健診
早期に骨量減少を発見し、骨粗しょう症の予防をしたい方。

骨塩量測定装置

腫瘍マーカー健診
がんの目印となる特定物質「腫瘍マーカー」を測定します。
腫瘍マーカーは、がんの発生臓器と強い関連性を持つ特徴があるため、血液中にこの物質が基準以上に出たときは、がんがあることが推測されます。

CEA,AFP, CA19-9,シフラ(CYFRA),PSA(男性),CA15-3(女性)


[CEA] 基準値 5ng/ml以下
CEA(carcinoembryonicantigen:がん胎児性抗原)は主として腺癌細胞がつくる。
胎児性糖蛋白で大腸がん、胃がん、肺がん、乳がん、すい臓がん、肝臓がんなどの広範囲のがんで検出される。また慢性肝炎、結核、慢性肺気腫、ヘビースモーカー、糖尿病などでも5~6%で高値となることがある。
[AFP] 基準値 10ng/ml以下
AFP(α-fetoprotein)胎児の肝細胞および卵黄嚢で生産される胎児性蛋白。肝細胞がんで高値を示す。肝硬変症および慢性肝炎でも10%前後低~中等度の高値を示すことがある。
[CA19.9精密測定] 基準値 37U/ml以下
すい臓がん、胆道がんをはじめ消化器がんで高値となる。閉塞性黄だん、急性膵炎および卵巣嚢胞でも高値を示すことがある。
[シフラ(CYFRA)] 基準値 3.5ng/ml以下
肺がんで50~60%陽性となる。腎機能障害、肺線維症。気管支拡張症、過敏性肺炎で高値を示すことがある。
[PSA精密測定] 基準値 4.0ng/ml以下
PSA(前立腺特異抗原)前立腺に特異的な蛋白で前立腺がん、前立腺肥大症などで上昇する。比較的早期のがんでも陽性率が高い。
[CA15.3精密測定] 基準値 25.0U/ml以下
乳がんで高値となる。
[在宅医療のご案内]
通院が困難な患者さまに対し、計画的な医学管理の下に定期的に訪問して診療を行います。
※詳しくは当院までお問合せください。
PAGETOP